Wednesday, September 14, 2005

ハワイ島旅行記⑥

ハワイ島の実質的最終日。

この日は午後2時からマウナケアへ星空ツアーへ。
このマウナケアという山は、大気中の塵が少ないと言うのと、
周りの明かりがないというので、世界各国の観測所があることで有名な場所。
日本の”昴”もここにある。

ただし、その環境を守るために、そこまでアクセスすることのできる人は限られているそうだ。
一般人はアクセスできず、ツアー参加者のみがいくことができるとのこと。

2時にホテルを出発し、車で延々と走り、5時にオニツカセンターで休憩。
オニツカさんとは、ハワイ出身の日系人で、チャレンジャーの事故で亡くなった方だそうだ。

そうそう、このマウナケア、高さがなんと4206m。
このオニツカセンターで休憩を取ることで、高山病対策もあるらしい。
車で一気に登るとはいえ、富士山よりも高いとは・・。

まずは山頂(各国の観測所がある)から、夕日を鑑賞。
グラデーションがなかなかのもの。

その後、少し下って星空鑑賞へ。
天の川がくっきり見える。流れ星も何個か見えた。

流れ星と言えば、父親が、「お!流れ星」と指した方向に流れる星が!
でも、ずっと流れ続けている・・。

なんと、人工衛星だそうだ。
しかも2基も見ちゃいました。
日没後1時間くらいしか見れないらしい。

星空は、本当に満天の星。
いろいろな説明もあり、なかなか。

ただ、もう一回行きたいかというと・・。
まず1点目はハワイ島では結構どこでも満天の星を見れるということ。
あとはツアー自体が長すぎると言うこと。

時間のある人だけかな・・。

0 Comments:

Post a Comment

<< Home